ドラマ

くじかれ

最近は3時間に1回くらい「仕事やめてえなあ」と思ってます。 このご時世マトモに仕事があることは幸せなことでもあるのですが、かといってそれが仕事のモチベーションに繋がるわけでもなく、アラフォーになって未だにこんなこと言ってるのもどうかと思うの…

思い出したこと

「12人の優しい日本人を読む会」を見ました。 そもそも「12人の優しい日本人」は三谷幸喜が主宰の劇団「東京サンシャインボーイズ」の代表作の舞台作品・戯曲であり、映画化もされた作品。これを今回舞台出演者のひとりでもあった近藤芳正が発起人となり、オ…

圧倒的敗北

ドラマ「M 愛すべき人がいて」の初回を見ました。もう自分があれこれ感想を並べるまでもなく、見た人全員が往年の志村けんばりにお茶を吹いていたと思います。失笑と爆笑の波状攻撃。全盛期のシカゴブルズくらい凄かったです。 もうね、このドラマに関わっ…

笑えるうちは大丈夫

ドラマ「浦安鉄筋家族」初回を見ました。佐藤二朗主演。 原作は少年チャンピオンで連載中(タイトルは変更あり)の看板作品。とか書いてるけど読んだことない。一応ばっちり世代のはずなんだけど、通過せずにここまで来てしまったため、もうほぼ何も知らない…

私刑という感覚

久々に二時間ドラマを見ました。「私刑人~正義の証明」です。2004年に刊行された森村誠一の小説が原作。法では裁かれない犯罪者に鉄槌を下す「私刑人」と警察の攻防を描く作品。 正直な感想としては「私刑っていまどきどう捉えられてるもんかね」とは思った…

死と向き合う

「コタキ兄弟と四苦八苦」が面白いです。なんとなくつい見てしまう。 ただまあ「どこが面白い?」と問われるとけっこう困る。ドラマの簡単な説明をすれば「無職のおじさん兄弟が1時間1000円のレンタルおやじをすることになり、その中で巻き起こる日々の物語…

朝ドラ的美徳

NHK朝ドラ「スカーレット」は続けて見ています。まあここ数年朝ドラリタイアしたことはないんですけども。 話は中盤戦。その中で主人公喜美子(戸田恵梨香)の夫八郎(松下洸平)に対し、弟子の三津(黒島結菜)が恋心を抱きつつあったけども、自ら身を引…

ひたすらにやつく

どもー、週刊投げヤリズムです。 もう完全に旬を逸した感じがありますが、東出昌大と唐田えりかの不倫。報道が出た直後くらいに書いた文章があったんですが、なんだかあまりしっくりこなかったので放っておいたら事態は悪化の一途をたどっております。東出の…

もてあそんでオジサン

油断して10日も放置しておりましたが、今年も鋭意更新予定です! そんでまあ油断している最中にもけっこう番組は見ていたつもりなのですが、「ああ、オジサンの心をもてあそんでいるなあ」というシーンにいくつか遭遇しましたので羅列してみたいと思います。…

夏ドラマ(夏まゆみのイントネーションで)

ルパンの娘 深田恭子主演。 夏って季節は解放感のあるドラマが見たくなるわけですよ。暑いから。気分も昂揚しますし。夏のドラマといえば「ビーチボーイズ」的な反町竹野内リスペクトな30代男性はなおさらそう思います。 それがこともあろうか解放感全くなし…

そっとしておこう

・元KAT-TUN田口淳之介および小嶺麗奈、大麻所持で逮捕 感想としては「やっちまたなあ」と「ドラマの再放送大丈夫かよ」しかないわけですが、残されたKAT-TUN的には「いつからやってんのか」というのがとても大事ですよね。大して関係ないとは思うけども、や…

福山雅治50歳

「集団左遷!!」初回を見ました。 日曜劇場お得意の追い詰められた人たちの逆転劇。自分は勝手に日曜劇場の池井戸潤原作ものをシリーズとしてカウントしており、今回もてっきり池井戸原作かと思ったら違った。ただまあテイストはそんなに変わらないので池井…

けっこうに罪深い

ドラマ「ラジエーションハウス」1話を見ました。「面白めのドラマ」ではありますが、全く「面白み」はなかったです。 もはや医療ドラマというのは飽和状態であって、あらゆる角度から描かれ尽くされた感がある。それを今度は「放射線技師」「放射線科医」と…

ハードルはそのまま!

ドラマ「チャンネルはそのまま!」を全て見ました。 「チャンネルはそのまま!」は佐々木倫子のマンガであり、それを原作にしたドラマが北海道のローカル局であるHTB(北海道テレビ)の50周年記念ドラマとして制作された。Netflixで先行全国配信されたが…

interesting

今更何言ってるのという更新ですが、よろしければお付き合いを。 ドラマ「獣になれない私たち」を1週間くらいかけて全部見ました。放送は昨年の10~12月です。全部録画していたのですが、なかなかリアルタイムで見ることが出来ず、早いところ見なければと思…

大森貝塚

テレ東ドラマBiz枠「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!〜この女に賭けろ〜」を見たのですが、いったいどうしてあんまりパっとしなかった。 原作は20年ほど前にモーニングで連載されていた漫画。いまや時代が古い漫画の原作のドラマも珍しくはないので、そこが…

法廷に出る人、出ない人

弁護士ドラマを2本見た感想。 グッドワイフ 常盤貴子主演。専業主婦になり十数年間弁護士を休業していた主人公(常盤)。旦那の検事(唐沢寿明)が不倫のスキャンダルを報じられるとともに贈収賄の疑いで逮捕。子どもたちの生活を守るために弁護士に復帰す…

ドラマを見るオジサン

見たドラマがたまってきたので、感想を垂れ流し。 いだてん~東京オリムピック噺~ 今年の大河。2話まで。登場人物多い!!!!っていう感じがいまのところ最大の感想。いや面白くないとかそういうわけではなく、大河の序盤なんて「まだ話が動き出す前」な…

名前負け

「トレース~科捜研の男~」初回録画確認。漫画原作の月9ドラマ。錦戸亮主演。 一言で済ませば「面白みのないドラマだなあ」である。「面白くないドラマ」ではなく、「面白みのないドラマ」。それなりにちゃんと話は作られているんだけど、科捜研を舞台にし…

人情か、人間味か

「下町ロケット」のスペシャルというか最終話。 最後まで見終わって残るのは爽快感ではなく残尿感でした。別に自分の老いを公表しているわけではなく、あれ見終わって何を思ったかといえば「分かりやすい、そして煮え切らない」というがっかりでした。 日曜…

一座的な

ブラックペアン TBS日曜劇場枠。海堂尊の小説が原作。 なんかもう面白い面白くない以前に「座組みが日曜劇場過ぎる」ことが気になってしまって素直に楽しめてない自分がいる。出演者の顔ぶれがみんな見た事ある。それは「今流行りの役者」という意味では…

ジュピニー

ドラマ「陸王」の劇中歌「Jupiter」は盛大にスベっているのではないか。もうこの一文だけで自分の言いたいことは半分くらい言い終わっているのですが、ちゃんと説明します。 TBSの日曜ドラマ「陸王」。「半沢直樹」を手掛けたチームが同じ枠で送る「池井…

痺れる配役

「刑事ゆがみ」が期待以上でした。とても面白い。 漫画原作であり、いわゆる「刑事バディもの」ではあるので、そうそう捻った設定とかがあるわけではないけど、もうストレートに面白い。浅野忠信と神木隆之介という演技に抜群の安定感がある二人が主演に加え…

救わない

ドラマ「僕たちがやりました」が面白かったです。原作は未読なので、原作との比較どうこうは出来ないのですけども、ドラマ単品で感想を述べれば「よくこの結末で終わらせたなあ。やるなあ」である。 事件から10年後、腹違いの弟を刺殺し服役したパイセンが仮…

いや面白いんだけどね

今クールもなんとなくではありますがドラマ見てます。まあ誰も興味ないでしょうけど。 TBSの目玉は日曜劇場の「小さな巨人」。半沢直樹のスタッフによる警視庁捜査一課と所轄の対立を描く力作。んまあこう自分で説明している時点でもうなんか飽きてきたの…

ドラマ3考

「べっぴんさん」どうもこうもなく終わる ここでもその「つまらなさをしのぐ方法」として「名倉潤ゲーム」を提案したことがありましたが、当然と言えば当然に、ちっとも面白さの兆しを見せることなく終わってしまった「べっぴんさん」。題材が悪かったわけで…

新しいゲーム

皆さまあけましておめでとうございます。もう新年あけてから2週間も経ちましたけども、とりあえずおめでとうということで。さて新年1発目の更新は誰でもできる新しいゲームを考案したので皆さまにご紹介したいと思います。 題して「名倉潤」です。 タイト…

伊藤沙莉、俺にもくれよ!

ドラマ「その『おこだわり』、私にもくれよ!!」はフェイクドキュメンタリーということを抜きにしても問題作でしたねえ。 いや別にドラマの中の出来事とはいえ、松岡茉優さんが最後にモー娘。'16に入って踊るとかはどうでもいいんです。いやどうでもいい…

ハロプロ的価値観

ドラマ「武道館」を5話まで一気に見たわけですが。 原作は浅井リョウの小説。ハロプロの実在するアイドル「juice-juice」が劇中で「NEXT YOU」となり、無名のアイドルが武道館でライブを目指すアイドルの成長と苦悩を描くというもの。 まあ、特別つまんない…

ラーメン食べて主役も食べて

「ラーメン大好き小泉さん」の初回を見た。 同名のマンガが原作。女子高生がラーメン食べる、というだけの話である。最近食ドラマ流行っている(かくいう自分も今クールは北海道で4月から放送されていた「ワカコ酒」を楽しみに見ていた)ので、それに軽く乗…