人物

キムタクと里山

今週はテレビで木村拓哉をよく見かけた。 まあ正確に言えば「いろんな番組に出る予告のCMをたくさん見た」であり、実際に木村が出演している番組をたくさん見たわけではない。実際に見たのは、ながら見していた「帰れま10」くらいだろうか。まあなんにせよ…

嘘も必然

有安杏果、芸能活動再開を宣言。個人事務所を開設し、3月末にはライブを行うことを発表。 有安杏果がももいろクローバーZを脱退すると発表されたのがちょうど1年前(「ロード第一章」の歌詞ではない)のこと。自分はなんとなく「何か発表するんだとしたら…

下品め

純烈の友井雄亮が自身のDV報道を受けて脱退および芸能活動を引退。 詳しい話はネットにいくらでも転がっているので、そっちを参照してほしい。普通の女性スキャンダルならまだしも、暴力が絡んでいるとなると、なかなか擁護するのは難しい。基本的には「や…

あの娘ぼくが引退したらどんな顔するだろう

吉田沙保里が引退を表明。 「霊長類最強女子」の異名を持つ吉田。五輪3連覇など華々しい経歴と記録を持ち、国民栄誉賞も受賞している、日本のアスリートの中でもトップレベルの有名人。そんな彼女が引退となれば、それはちょっとしたニュースになる。テレビ…

百聞は一見に如かず

義剛ウォッチャーとして、今回また「坂上指原のつぶれない店」に登場した田中義剛の所業について色々書こうと思ったのですが、ちょっと今回はこの映像が全てを物語っていると思うので、見て頂きたい。 どうやら「生キャラメル手造り事件」を反省していないら…

まともがわからない

「吉岡里帆悲痛…実弟が花田優一に弟子入りも悪夢の日々で退職」 こんなタイトルの記事がヤフーニュースで目に飛び込んできたとき、自分はしばらくニヤニヤが止まらなかった。2019が始まってまだ1週間も経っていないが、これはもう今年の面白ニュース暫定1…

金髪風野郎

「MUSIC☆HERO」つう音楽番組の特番が放送されていました。 石原さとみとクリエイターの箭内道彦が司会で、旬のミュージシャンであるあいみょんと岡崎体育の紹介とライブという、まあ音楽番組としてはオーソドックスな内容。 だから番組に関して特に述べるべ…

笑う阿呆に怒る阿呆

ただの山根元会長の話です。 年末年始のバラエティに山根明元ボクシング連盟会長がたくさん出ていました。おそらくこれからも出てくるんだと思います。もちろん全て見たわけではありませんが、自分が見かけた山根元会長とそれに関して何か書いてみます。 山…

さよなら2018年

2018年を締めくくるにあたり、やっぱり有安さんのことはもう一回書いておきたいと思っていたわけです。 有安さんとは「ももいろクローバーZ」の元メンバーであり、現在は一般人として生活されている方。有安杏果。とはいってもtwitterやinstagramは頻繁に顔…

プロフェッショナルとは

ジュリーこと沢田研二が自身のライブをドタキャン。 記者会見の姿がカーネルサンダース過ぎて、自分は正直そっちのほうが面白くてちゃんとこの報道について考えていなかったのだけど、なんだかジュリーを非難する声が思ったより多くて驚いております。 もち…

どっちのアキ子ショー

北海道は依然として余震が続いておりますが、とりあえず生きてます。 「全力!脱力タイムズ」は毎週面白くて楽しみな番組のひとつです。今週は土屋太鳳とよゐこ濱口の回。後半で濱口いじりとして和田アキ子のモノマネ芸人であるMr.シャチホコが登場。和田ア…

その言い訳に本音がある

田中義剛、週刊新潮に「生キャラメルは全機械化されており、全然手作りじゃない」とすっぱ抜かれ、叩かれる。 週刊新潮は爆笑問題太田の件があるので、全然応援はしていません。むしろ今すぐなくなっても困らないくらいです。一方の田中義剛は自分にとって「…

物心ついたときから

菅井きん死去。92歳。 自分にとって菅井きんとは何だったのか。二つほど書いてみたい。 気付いたときには既におばあさん 自分が「菅井きん」という女優を認識したのはいつだろうか。wikipedia先生でざっと確認したところ、おそらくは「ウッチャンナンチャン…

時代が時代だ

市民団体「日本からパワハラを撲滅する会」は8月22日未明、コメディアンの萩本欽一氏(77)に対し、20日深夜にNHKで放送された「欽ちゃんのアドリブで笑」において、同番組出演者に対するパワハラがあったとの見解を示し、これを公表した。同団体はさらに…

Awa Come

阿波おどり、揉めてるようですね。 赤字の解消策として、一番盛り上がる(=売り上げがある)「総踊り」を分散するかしないか、で市長側(分散を指示したほう)と振興協会(総踊りを強行したほう)が対立。この手の対立は利権をめぐっての話になるので、もう…

成金チーズ

1か月も更新をほったらかしにして、何の話題かと思えば、そう、義剛です。 「坂上&指原のつぶれない店」という番組がある。タイトルの通り坂上忍と指原莉乃が司会で「なぜこの店はつぶれないのか」という観点で様々な話題を取り上げる経済バラエティ番組。…

仁義なき再会

有安杏果を名乗るtwitterとinstagramが開設される。 本日3月15日は有安さんの誕生日である。かねてから予告されていたように、残されていたブログは閉鎖され、全国のモノノフが彼女の存在を惜しむようにお祝いの言葉がネット上には溢れた。表舞台から姿を消…

SAY YES

「A-studio」と「巷の噺」を毎週録画して見ています。定点観測ですね。 ゲストに興味がある人物だろうが全く興味のない人物だろうが、録画を必ず見る。自分の興味の幅には限界があるので、どうしても見るのは似たような番組ばかりになってしまう。もちろんテ…

ありがとうforever……

西内まりや、分かりやすくグレる。 今世間で話題の暴行事件といえば日馬富士なのでしょうが、この日馬富士暴行事件と同じくらい謎に包まれており、自分の中だけで盛り上がっているのが西内まりや事務所関連会社社長(というややこしい肩書き)ビンタ事件であ…

スイーツはアイドルである

どうもハトヤです。一応社会人的には「サラリーマン」が肩書きなのですが、自分にはもう一つ「田中義剛ウォッチャー」というどうでもいい肩書きがあります。世界で自分だけしか名乗っていないでしょう。たぶん。 自分は田中義剛が好きではありません。なんの…

制度化

「ワイドナショー」でとにかく明るい安村が自身の不倫の話をしていました。 発端は映画の宣伝の囲み取材のときに、なぜか聞かれた松居一代の話にうまいことコメント返したと思ったら、そこを松居一代にブログで噛みつかれるという不幸な展開に。その説明やら…

親も見てるから

北海道ローカルの深夜番組で「ジンギス談」てのをやってるんですよ。タカアンドトシの番組。タカトシとゲストの芸人が地方で好き勝手喋っている番組です。パイロット版を経て4月からレギュラーで放送してます。 先日放送されたスリムクラブがゲストの回。地…

勝ち逃げ

佐々木希がアンジャッシュ渡部と結婚。 ずっと付き合っているいことをはぐらかしてきたが、先日スポーツ新聞に結婚がすっぱ抜かれると、本日の「行列」において結婚を生報告。まあこれに向けて外堀を埋めていたところ、話が漏れたのだろう。結果嘘でもなんで…

コアラ改めハッピハッピー

清水富美加が芸能界の仕事を全部ぶん投げて幸福の科学に出家だとか。不倫騒動を別にすれば、久々に来た「ぶっとんだ」ニュースだと思う。 騒動が表面化したのは、清水が生放送「にじいろジーン」を欠席したり、事務所のtwitterのアカウントが急に削除された…

top of the world

狩野英孝が女子高生淫行“疑惑”で無期限休養か。 今これを書いている時点(21日朝)では記者会見は行われておらず、まだ「無期限休養か」という見出ししか踊っておりませんので、実際どうなるかは分からず書き始めております。 「無期限休養」とはプロ野球の…

抑えられない欲求

西内まりやが熱愛を撮られる。 相手はモデルで「呂明賜が敏感なところをイジられる」と書いて「呂敏」(ロビン)と読むそうです。尿瓶ではありません。もちろんシピンでもありません。そのうえマットソンでもありません。なぜ懐かしのプロ野球助っ人外国人を…

もしかしてだけど

復帰した若槻千夏が焦ってるんじゃないだろうか。 たぶん本人に聞いたら「そりゃ焦ってますよ!久々の復帰でライバルも多いんですから!」とか言うと思うんだけど、そういう意味での焦りではなくて「本人が思っている以上に手応えが出てない」ことに焦ってる…

みだらな男女関係は危険だ

ファンキー加藤がW不倫。 もうこの字面だけで笑ってしまうんですけども、事実だからしょうがない。妻子持ちのファンキー加藤が不倫した相手は、アンタッチャブル柴田の元嫁(現在は離婚成立)。ともに不倫だからW不倫。アンタッチャブル柴田も柴田でコンビ…

西内まりやを真剣に考える会議

今、自分のなかでとても心配な人がいる。西内まりやである。 西内まりやは現在22歳。10年前に福岡でスカウトされ、そこからモデル業をスタート。元々はバドミントン少女であり、大会での優勝歴もあるほどの実力だった。今ではモデル業のほかに歌手、女優と「…

尾木おばあちゃん

ホリエモンこと堀江貴文が、自身の出演するはずだったネットの生麻雀番組が放送を自粛したことに対して批判した。それに対して今度は教育評論家の尾木ママがブログで反対意見を。 堀江の言いたいことを自分なりに要約すれば「好きな人しか見ないようなネット…