日テレ

滝川クリスティ

今年も「高校生クイズ」の感想を。 昨年に引き続き「地頭力」(じあたまりょく)を競うと銘打ち、クイズ研究会が行う競技クイズだけではどうにもならない問題が多く出題された。簡単にいえば「去年とほぼ同じ」である。去年とほぼ同じ、ということは対策のし…

好感度強盗

ここ数年「24時間テレビ」は感動ポルノとか言いだす輩がいてとっても不愉快ですよね。 まず「24時間テレビ」に失礼。もうここ10年くらいは「24時間テレビは批判して当たり前」みたいな態度がスタンダードになっていることにも腹立たしい。別に自分は募金とか…

表記とジャーナリズム

丸山穂高は正直な男ですよね。全然褒めてませんけど。 人間として正直であることは悪いことではないと思いますが、こと政治家において「正直」であるのは「無能」であるとも言えるんじゃないですかね。「北方領土を戦争で取り返す」というのは、ひとつの考え…

病院食かよ

「しゃべくり007」に指原莉乃とファンキー加藤。 指原は卒業後バラエティ初出演、ファンキー加藤は騒動後バラエティ初出演ということで、指原はともかくファンキー加藤研究家の自分としては見逃せない一本となっておりました。そして見終わった結果が「別に…

ZIPの次の司会誰になるのか問題

「ZIP」の川島海荷が3月末で降板するわけですよ。 初代関根麻里から北乃きい、そして川島海荷と渡されてきた「ZIP」総合司会女性のバトン。次は誰に渡るのか。ワクワクしているのは自分だけだろうか。 歴代の3人をよくよく観察すれば、おのずと傾向は見え…

interesting

今更何言ってるのという更新ですが、よろしければお付き合いを。 ドラマ「獣になれない私たち」を1週間くらいかけて全部見ました。放送は昨年の10~12月です。全部録画していたのですが、なかなかリアルタイムで見ることが出来ず、早いところ見なければと思…

3年かかった

「女芸人NO.1決定戦 THE W」の感想を。 始まる前から何かとしょっぱそうな空気を醸していましたが、終わってみれば「おおむね予想通り」でした。それは「M-1」にしろ「キングオブコント」にしろ、初回というのは何かと手探りな部分があって、色々ダメな部…

テレビを楽しく見るために

気付いたら1か月更新してなかった。いやする気だけはあるんだけど、いかんせん気持ちだけではどうにもならないのが30代の悲しいところ。体力が追いつかないのはもちろんのこと、現実問題として物理的時間が割けないという現状。そりゃ仕事行くまではテレビ…

24時間テレビの楽しみ方・2015

今年も「24時間テレビ」が放送されました。相変わらずジャニーズが司会をして、特に意味もなくマラソンを走っていました。 こんなふうに書くと自分は24時間テレビに対して否定的なように映るかもしれないが、そんなことはない。大好きである。ただまあ、あ…

面倒だ

能町みね子が怒っている。日テレ「今夜くらべてみました」にて、能町が「オネエ」の中にカテゴライズされていたからだ。 能町は元男性であるが、性同一性障害からの性適合手術によって、現在は戸籍上も女性である。だからオネエであるかそうでないか、という…

輝け隣太郎

「Dr.倫太郎」の初回。 堺雅人は来年の大河の主演が決まっているため、民放の連ドラはしばらくおあずけ。その1本がこのドラマ。自分がその手の番組をあまり見ないせいなのか、全然番宣をやっているのを見なかった(「おしゃれイズム」くらいかな?)のだが…

贅沢は敵だ

「あのニュースで得する人損する人」の特番を録画して見たわけです。 普段は仕事の関係でどうあがいても見ることの出来ない時間の番組。そりゃまあ録画して見るしかないわけですが、通常の番組であれば「録画して見る」ような内容ではない(そもそも見たこと…

幸子消失

昨日「ナニコレ珍百景」と「トリックハンター」でももクロちゃんが裏被り(「トリックハンター」は夏菜子だけ)するという事態になりました。両方見られればそれで問題ないのですが、生憎その時間帯は仕事しているし、全番組録画なんてツールもありゃしませ…

ショウマストゴーオン

「明日、ママがいない」は結局視聴率だけでしか話題になってないです。しょうもないです。 しかも数字がいいのであればまだしも、「こんなに話題にしたのに数字取れませんでしたー」みたいな感じで話題になっているのがどうにもこうにも頭が悪い。番組内容に…

覆水盆に返るほど甘くないんだが

今年は「高校生クイズ」の感想を書いておきたいと思う。 「クイズオタク高校生どや顔選手権」という失われた5年を経て、今年はようやく「らしさ」を取り戻したかのような編成になった。いわゆる知力(というか古典クイズ常識のほうが表現として正しい)偏重…

論点はそこじゃない

今年も「24時間テレビ」が終わりました。 毎年話題になるのは「チャリティなのにギャラ(製作費)が高額で、それらを募金にまわせばいいんじゃないの」と「マラソンどうなのよ」の2点である。それこそ自分がこんな文章を書き始めた10年前からずっと言われ続…

ジャニーズのちから

TBS「音楽の日」に続き、日テレの長時間音楽特番「THE MUSIC DAY 音楽のちから」が放送。あー長い。 TBSが立ち上げとして「震災の復興」をテーマに掲げているのに対し、こちらは「音楽で時間と空間と人とをつなぐ」が合言葉。要するに過去現在の曲をや…

本末転倒

・お笑いジャッジポイント ザキヤマとオードリー若林による新番組。芸人がテレビ初出しネタを披露し、不合格ならばダメ出しとともにネタがリプレイされるというもの。 これはひどい。 まず「合格」になるメリットがひとつもないんだもの。合格になったら「よ…

5ヶ年計画

「クイズオタク高校生どや顔選手権」こと「高校生クイズ」を見る。 かつて我々が愛した高校生クイズが息の根を止められてからはや4年。本来は必ずしもそうではないのに、「クイズができる」=「頭がいい」と意図的に混同させることで、なまじ頭のいいクイズ…

フリなの?

・ホントに知りたいアノ質問 バカなフリして聞いてみた 日テレで放送しているバラエティ。最近流行りの「企業バラエティ」の一種。タイトルがなかなか面白いので試しに見てみたんだけども、タイトル負けしてるなあと思った。 タイトルでは「バカなフリして聞…

老人は何処へ

「ズームイン」にて100歳以上の高齢者の所在が掴めなくなっている問題で、「家族の繋がりが希薄に」なんてことを言っている。ある一面では間違いじゃないんだろうけども、どうも間違っている気がしてならない。 だってどう考えたって昔より今のほうが「繋…

トリックアート

「しゃべくり007」におかもとまりが出てました。おかもとまりは「広末涼子に似ているモノマネ芸人」として最近売り出し中。ちょくちょくバラエティ番組で見かけるようになった。 自分は広末涼子という女性が自分の人生を最初に軽く歪めた人物と認識している…

初耳

・しゃべくり007 平子理沙とAAA。この番組は以前からそうだが、なぜかモデル系のゲストが多い。上手いことキャスティングしてるな、とは思う。好き嫌いは別にして。 でまあ平子理沙は特にどうということもなく終わる。吉田栄作の嫁、というファクターは平…

文化系

「ズームイン」が推している「書道ガールズ甲子園」が面白いです。 「ズームイン」をご覧になる習慣がない人にとっては「何のこっちゃ」だと思うのですが、「書道ガールズ甲子園」とは、書道部の女子高生が普通の半紙ではなく、超特大の半紙にパフォーマンス…

忘却

・デカ007 「しゃべくり007」のドラマSP。見終わった後(正確に言えば途中で寝てしまったが)一切の感想が残らない、という完全に「このドラマで誰が得をするのか」というドラマ。見所なし。たぶん。最後まで見たら何かあったんだろうか。 それでも何か言…

本歌取りでもなく

・笑う女優 1日に放送されたドラマ。お笑い芸人のネタを原作に芸人本人が出演しつつゲストの女優が演じるドラマ。 という説明だったはずなんだが、これがまんまと「オサレドラマ」に変換されていました。まあ事前情報で脚本書いてる人とか見ておけばよかっ…

もったいぶる

「ガキの使い」で、ダウンタウンのトークが1年9ヶ月ぶりに復活するとかで、ライセンス、ココリコ、山崎邦正の前説含め、大層もったいぶって放送していたが、なんかイラっときた。 別に何か事情があってトークを放送出来なかったわけではなく、単にガキの番…

性格の不一致とかではなく

磯野貴理が「行列のできる法律相談所」にて離婚を報告。理由は旦那の浮気だという。 なにも「行列」の番組を一部割いて放送することもなかろう、とは思ったけども、離婚の理由として「旦那が浮気をして磯野がヒステリーを起こし、旦那は離婚をしたくなかった…

ゲスオシャレ

・しゃべくり007 面白いんだけど3時間は長い。にも関わらずなぜドン小西の放送時間があれだけ短いのか。 しかもドン小西はドンコニありきで呼ばれたわけではなく、どうも新選組リアンの呼び水として呼ばれた感が満載。新選組リアンに関しても「はいはい紳助…

MOJAもじゃ

そんな「ブザービート」の裏で放送していた日テレの「ものまねグランプリ」。CMの合間にチラ見したら、はなわが茂木健一郎のモノマネをやっていて笑ってしまった。しかも協栄ジムの金平会長(これもはなわ)が謝罪会見の映像がどんどん全裸になっていくと…