時事

Awa Come

阿波おどり、揉めてるようですね。 赤字の解消策として、一番盛り上がる(=売り上げがある)「総踊り」を分散するかしないか、で市長側(分散を指示したほう)と振興協会(総踊りを強行したほう)が対立。この手の対立は利権をめぐっての話になるので、もう…

見よ勇者は帰りぬ

「安倍政権の支持率が下がっているじゃない。例の公文書書き換えが発覚したせいだよね。知ってるよね。」 「はあ」 「いや酷いもんだよね。役人が公文書を書き換えるなんてことが政治家や上司の指示だったとしても行われていたら、我々国民にとって不都合な…

不倫は気分で腹が立つ

小室哲哉が不倫報道のケジメとして音楽活動を引退。 個人的にはまず「どいつもこいつも引退引退言ってるんじゃねえよ!」という気持ちでいっぱいですが、それはいったん置いておくことにして、そもそも小室哲哉という人は「女性関係はそこそこだらしない人」…

コアラ改めハッピハッピー

清水富美加が芸能界の仕事を全部ぶん投げて幸福の科学に出家だとか。不倫騒動を別にすれば、久々に来た「ぶっとんだ」ニュースだと思う。 騒動が表面化したのは、清水が生放送「にじいろジーン」を欠席したり、事務所のtwitterのアカウントが急に削除された…

top of the world

狩野英孝が女子高生淫行“疑惑”で無期限休養か。 今これを書いている時点(21日朝)では記者会見は行われておらず、まだ「無期限休養か」という見出ししか踊っておりませんので、実際どうなるかは分からず書き始めております。 「無期限休養」とはプロ野球の…

金で権利を買う

微妙に新しいんだか古いんだか分からない話題ですが、EXILEが所属するLDHグループが年末の賞レースの大物である「日本レコード大賞」を受賞する対価として1億円払ったという記事がセンテンススプリングに掲載されました。テレビマスコミ各社は当然のよう…

テレビを楽しく見るために

気付いたら1か月更新してなかった。いやする気だけはあるんだけど、いかんせん気持ちだけではどうにもならないのが30代の悲しいところ。体力が追いつかないのはもちろんのこと、現実問題として物理的時間が割けないという現状。そりゃ仕事行くまではテレビ…

世界は確執で出来ている

今日仕事に行くとき、金色のジャージとカバンを持った女性がバス停でバス待っているのを見たんですよ。 この独特のセンスといえばエグザイル一族。どうも今日はEXILEのボーカル「グラサンヒゲ留学おじさん」ことATSUSHIのソロライブが札幌ドームであるらしい…

覆水盆に返らず

SMAP結局解散。 今年の頭に勃発したSMAP解散騒動。SMAPの育ての親である飯島元マネージャーが独立を画策し失敗。木村だけが事務所の残留を決めたことが決め手となり、結果的に飯島マネージャーが放逐されることになる。SMAPは事務所残留。一…

踊る大ネット線

カップヌードルのCMが1週間で放送中止になったそうで。 概要をいちいち説明するのが面倒くさいので、大雑把にいうと「矢口(新垣隆も?)がCMに出ることに気に食わない人による抗議が多く、結局日清側がCMを取りやめた」という感じ。それも「世間の声…

誰にあてたメッセージ

いやあ、生放送の「スマスマ」がテレビ史上に残るお通夜感でした。ギャグで「木梨憲武死去」をやった「おかげです」以来のお通夜感。どっちもフジなのが笑えないけど笑える。 こういう場面で普段仕切ることが殆どない木村拓哉が真ん中でしゃべり始めたことが…

帰ってこれないよ

キングオブコメディ高橋が窃盗で逮捕。 と字面だけを見れば「ケチな犯罪で捕まったなあ、ちゃんと反省して戻ってこいや」というレベルなのですが、これが「女子高生の制服を20年に渡って盗み続ける」という激深い闇が潜んでいるとなると、もう全然印象が違…

抱“負”

いやあ、またひとつ歳食ってしまいました。 自分もいい歳になったので、もはや思うことは「日々を穏やかに過ごしたい」です。こんなこと言うとすっかり老け込んだ感はありますが、そう思うのだから仕方ない。まあ昔だってそんなにギラギラしていたわけではな…

正確に伝えるべきこと

今は3月あたりに録画した番組を消化している時期なのですが、3月ごろはオウム真理教の地下鉄サリン事件から20年ということもあり、多くのオウム関連番組が放送されていた。20年前は中学生だった自分にとって、地下鉄サリン事件は、というよりオウムの一連…

どう使うのが正解か

首相官邸に小型の無人ヘリであるドローンが落ちたってね。小型カメラと発煙筒と放射性物質を積んでいたとか。詳しいことはこれ書いている時点ではよく分かっておりません。 今年の1月にはアメリカのホワイトハウスでも同じような事件があって*1、おそらくは…

繰り返される悲劇

沢田知可子、訴えられる。 訴えたのは沢田の代表曲である「会いたい」の作詞家の沢ちひろ。今朝の「モーニングバード」で詳しく放送されたようだが、ネットの記事によれば ・曲のモチーフは作詞家沢氏が幼少時に亡くした母の思い出だったが、沢田が自分の体…

訴えてまで欲しい肩書

女子アナの内定を取り消されたことで女子大生が日テレを提訴したとか。 詳細な説明は面倒くさいので省くが、大雑把に言うと「水商売でバイトをしていたことが内定取り消しにつながった」というもの。法律の争いになると「それが内定取り消しの理由になるのか…

新旧というだけ

ハロウィン盛り上がってるらしいじゃないっすか。 たぶん明日から三連休という事情も相まって、まあ渋谷とか盛り上がっているみたいです。NEWS23の映像しか見てませんけども。日本人は盛り上がりベタな民族ですから、何か言い訳が作れると必要以上に盛り上が…

年寄の冷や水

世界で冷や水かぶるのが流行っているようですね。 「アイスバケツチャレンジ」なる企画で、ALS(筋萎縮性側索硬化症)の支援のために行われているもの。指名された人物は氷水をかぶるか100ドル寄付するかその両方をやるか、つうことで、氷水をかぶる人はSNS…

諸行無常

今年もお盆休みが終わろうとしています。 毎年「今年の夏は何かしよう!」と思うのですが、大抵の場合不摂生な生活を繰り返し、気が付けば休みの期間が終わるという感じです。まあ今年の夏も例年のごとく、だったわけですが、例年以上にグダグダだった、とい…

部屋とワイセツと私

自身の女性器の3Dデータを頒布したとして、「ろくでなし子」が逮捕された。 産経新聞の記事の引用。 インターネット上に自身の女性器の3Dデータを掲載し、ダウンロードさせたとして、警視庁保安課は、わいせつ電磁的記録頒布容疑で、東京都世田谷区野毛…

文脈が読めない人たち

「美味しんぼ」が話題になっておりますねえ。 ジャーナリズム魂溢れるワタクシは今週のスピリッツを購入しまして*1、当該“問題”表現のある「美味しんぼ」を読んだわけです。 福島に関する話を大雑把に要約すれば ・福島で鼻血や疲労感で苦しむ人がいるのは放…

便乗犯

いやな事件って必ず便乗犯が出ますよね。なんか最近通り魔の事件が多い気がする。もっとも報道される数が増えるだけ、というトリックもあるんでしょうけど。 芸能界にも便乗犯が。 芸能人なら、誰でもよかった 今度は「アッキーナ」こと南明奈だという。よゐ…

言葉の重み

通り魔は「誰でもよかった」と言います。果たして本当なのでしょうか。 名古屋の路上に車が突っ込んで逮捕された男もこう供述しております。 「車で人をはねて殺すつもりだった。誰でもよかった。わざと突っ込んだ」 殺すなら誰でもよい。まあ通り魔が定型句…

生まれてすみません

リケジョ、だってね。 理化学研究所(いわゆる「理研」)の研究者である小保方晴子さんがSTAP細胞なるものを作製したということで話題になっております。ノーベル賞を受賞した山中教授のiPS細胞よりもすごい奴だそうで、そりゃあ話題にもなる。日本の、とい…

卒業からの卒業

北島三郎が今年の紅白で「まつり」を歌うことが決まった。実にめでたいことである。 今年で紅白歌合戦出場50回という偉業を成し遂げる北島三郎。区切りがいいということもあり、また後進に出場の機会を譲るということもあり、今回でもって紅白は引退するとい…

バカなフリして書いてみた

猪瀬直樹都知事の5000万の借用書のくだりは誰が考えたんだろうな、と思った。 正式に書面で金銭の貸借をする場合、あんな杜撰な借用書はこの世の中どこを探したって出てこない。いまどきの小学生ならもっと立派なものを作れると思う。ネットを調べれば借用書…

やっぱり親子なんだと思う

みのもんたが息子の逮捕を受けて、「朝ズバッ」などの報道番組を降板。 息子が他人の鞄に入っていたキャッシュカードを用いて口座から金を引き出そうとした「極めてあくどい」窃盗容疑で逮捕されたことを受け、暫く出演を自粛していた。逮捕当初は「番組を降…

「裏切られた」のは誰

「ほこ×たて」で演出と言うには厳しい編集をされたと、出演者がブログで経緯を説明。 「ほこ×たて」は故事の矛盾よろしく相反するもの同士を対決させ、どちらが勝つのかを検証するバラエティ。深夜で細々やっている頃は「トリビアの泉」の「トリビアの種」の…

火のないところに紫煙は立たぬ

映画「風立ちぬ」のタバコの描写に対して、日本禁煙学会が苦言を呈したとか。 風立ちぬは昭和の戦中が舞台である。現代の基準に照らし合わせれば「必要以上に多い」と感じられるかもしれないし、未成年の喫煙シーンはあまり好ましいものではないということも…